県立中央病院の玄関に車が突っ込む/徳島

24日朝、徳島市の徳島県立中央病院で、市内の男性が運転する車が病院の正面玄関に突っ込む事故がありました。

24日午前5時50分ごろ、徳島市蔵本町の県立中央病院で診察に訪れた市内の70代の男性が運転する車が正面玄関に突っ込みました。
男性は足に軽いけがをしました。

診察開始時間は午前8時半からで、事故当時玄関は閉まっていて事故に巻き込まれた人はいませんでした。
男性は駐車場のゲートバーにぶつかった後、右折して50メートルほど直進して玄関に突っ込んだとみられています。

警察の調べに対して男性は、「アクセルとブレーキを踏み間違えた」と話しているということで、事故の状況を詳しく調べています。

関連記事

四国のニュースをいち早くお届け
NQNews Twitterアカウント開設しました

NQNews Shikokuの更新をお知らせするTwitterアカウントです。フォローするとニュースの更新をしたときにお知らせが届きます。ぜひフォローしてください。
Subscribe
更新通知を受け取る »
guest
0 コメント
Inline Feedbacks
View all comments