給油中、ガソリンスタンドに車で突っ込み3人けが/香川

11日午後、丸亀市のガソリンスタンドで、給油中の車が事務所に突っ込み、運転していた男性など3人がけがをしました。

11日午前0時半ごろ、丸亀市大手町のガソリンスタンド「エネオス丸亀SS」で、給油中の車が突然急発進し、ガソリンスタンドの事務所に突っ込みました。
車は事務所のガラスを割って店内に入った状態で止まりました。

この事故で、車を運転していた男性(69)が病院に運ばれましたが軽いけが、店の中にいた店長(42)がガラスの破片で左腕を切り、車の窓ガラスを拭いていた店員(28)が脇腹にドアミラーが接触して軽いけがをしました。

警察によりますと、車は給油のノズルが刺さったままで、男性は「給油が終わったと思って発進した」と話しているということです。

警察では男性がアクセルを踏み込みすぎたものとみて、過失運転傷害の疑いも視野に入れ、詳しい事故原因を調べています。

動画で見る

関連記事

四国のニュースをいち早くお届け
NQNews Twitterアカウント開設しました

NQNews Shikokuの更新をお知らせするTwitterアカウントです。フォローするとニュースの更新をしたときにお知らせが届きます。ぜひフォローしてください。

Leave a Reply

avatar
  Subscribe  
更新通知を受け取る »