test

徳島ゆかりの力士を一堂に展示『阿波の相撲史展』開催/徳島

徳島県内の相撲愛好家らでつくる「阿波相撲史ワークス」が企画した「阿波の相撲史展」が徳島市の徳島大学ガレリア新蔵で3月4日から6月30日までの期間、開催されています。


徳島ゆかりの力士ら約90人の錦絵や写真などが展示されており、徳島藩お抱え力士の鬼面山谷五郎、海陽町出身の海光山大五郎、板野町出身の秀湊忠司らの資料や徳島新聞の記事、また化粧まわしなども展示されています。

徳島大学ガレリア新蔵展示室にて6月30日まで開催されており、入場料は無料となっています。

(画像は阿波の相撲史展ポスターより)

外部リンク

阿波の相撲史展 国立大学法人 徳島大学
http://www.tokushima-u.ac.jp/ph/faculty/labo/cmp/awa-sumo-2017.html

関連記事

四国のニュースをいち早くお届け
NQNews Twitterアカウント開設しました

NQNews Shikokuの更新をお知らせするTwitterアカウントです。フォローするとニュースの更新をしたときにお知らせが届きます。ぜひフォローしてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です