test

銀世界を進むみこし行列 秋葉神社の大祭最終日を迎える/高知

2月11日に大雪の中で最終日を迎えることになった、土佐三大祭りの一つである秋葉神社の大祭が、銀世界を進むみこし行列などで見物客を魅了しました。

この日夜明け前から雪が本格的に降り続いた為、安全面などを考え例年最も盛り上がる鳥毛ひねりや子どもたちの太刀踊りは残念ながら中止となりました。
しかし茶畑や家々の屋根が雪に覆われた白い風景に、約150人のご神体を乗せたみこしや、ユーモラスなしぐさでお守りを売り歩く「油売り」などの行列の彩りと躍動感が加わり、太鼓やかねの音とともに雪道を練り歩きました。

関連記事

四国のニュースをいち早くお届け
NQNews Twitterアカウント開設しました

NQNews Shikokuの更新をお知らせするTwitterアカウントです。フォローするとニュースの更新をしたときにお知らせが届きます。ぜひフォローしてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です