トロッコ観光列車 開始に先駆け臨時運行

毎年3月の末から11月までの期間、愛媛県の宇和島駅から高知県の窪川駅まで、週末を中心に運行するトロッコの観光列車が、3月25日の運行開始に先駆け12日に臨時運行されました。

トロッコ列車は通常運行の列車よりもゆっくりとしたスピードで走るために、窓のない開放的な雰囲気の中で沿線の風景を楽しめるのが魅力です。四万十川付近を走行し雄大な景色を楽しめ人気です。


12日は今年の運行開始をPRする目的で一足早く臨時運行され、車両に座布団が敷き景色を眺めながら、沿線の蔵元の地酒や地元の食材を使った弁当などを味わうイベントも行われました。

動画


関連記事

四国のニュースをいち早くお届け
NQNews Twitterアカウント開設しました

NQNews Shikokuの更新をお知らせするTwitterアカウントです。フォローするとニュースの更新をしたときにお知らせが届きます。ぜひフォローしてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です