文化の森総合公園でデジタルアート作品常設展示/徳島

徳島市の文化の森総合公園で「文化の森に憑依する滝」と名付けられたデジタルアート作品の常設展示が3月20日から始まります。


徳島県や経済団体などでつくられた「とくしまLED・デジタルアート実行委員会」が企画し徳島市出身の猪子寿之代表率いるIT会社のチームラボが制作しました。

森総合公園内の県立21世紀館の外壁に滝を投影する「プロジェクションマッピング」を行います。そのほか園内の県立図書館で、デジタルアートを楽しむワークショップやチームラボ創業メンバーによる特別講演も開催されます。

(画像はチームラボ 徳島県文化の森 teamLab より)

teamLabの動画

外部リンク

チームラボ徳島県文化の森(チームラボ初の屋外常設展示) | 徳島県
http://www.pref.tokushima.jp/docs/2017030900222/

チームラボ 徳島県文化の森 | teamLab / チームラボ
https://www.team-lab.net/jp/e/bunkanomori/

関連記事

四国のニュースをいち早くお届け
NQNews Twitterアカウント開設しました

NQNews Shikokuの更新をお知らせするTwitterアカウントです。フォローするとニュースの更新をしたときにお知らせが届きます。ぜひフォローしてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です